12月の風景(後半)

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 07:20
 
JUGEMテーマ:クリスマス

12月は4時ごろになるともう暗くなります。
時計がある同じ場所で撮影した写真。
12月15日の写真は4時前なのにもう暗くなってきています。

12月7日


12月8日


12月15日



そして日が暮れてあっという間に真っ暗になります。



クリスマスイブの前日の23日。
あまり混雑しているようには見えませんが、クリスマス前の最後の追い込みで買い物をする人がたくさんいました。







特にスーパーマーケットはとても混雑します。
クリスマス用の食品を買う人でいっぱいになります。

25日はお店は全て閉まってしまうので、買い忘れができないわけ
なのです。




そしてクリスマス当日。


朝はプレゼント交換から始まり、軽い朝食の後、クリスマスディナーの準備を始めます。
今年もクリスマスディナーはローストターキーです。
オーブンに入れて3時間ほど焼きます。

焼きあがるまでの間、時間があるので庭のモミの木の枝を使ってクリスマスリースを作ることにしました。

家の前庭にモミの木があるのですが、年々大きくなってきています。
引っ越してきた当時は背の高さくらいの大きさが今は2階の屋根に達するくらい成長してしまいました。
おそらく前の住人がクリスマスツリーを飾ったあと、庭に植えたのだと思います。

モミの木の枝を使って小さなクリスマスツリー風にしてみました。
ただ切ってローズヒップや木の実をのせてポットに入れただけの超簡単クリスマスツリーの出来上がり!





モミの木の枝と庭の葉っぱを集めて作ったクリスマスリース。
モミの木の枝を丸いかたちにしてツタの葉やベイリーフなどの庭の葉をを刺していきました。
本当はもっと盛りたかったのですが、雨が降ってきたのでここまで。


飾りはないですが、我が家のクリスマスツリー。



夏にかわいい花を咲かせるドッグローズ。ローズヒップの赤い実はクリスマスの飾りにもぴったり。
庭にはかわいいクリスマスロビンも遊びにきます。



そうこうしているうちにローストターキーが焼きあがりました!

このターキーは一番小さいサイズ。5人から7人分です。
こんがり美味しそうに焼きあがりました。
付け合わせのパースニップの野菜やスタッフィングのベーコン巻も一緒に調理します。


ターキーカットの儀式。



スパークリングワインで乾杯!
午後2時半でまだ明るいのですが、ディナーです。



今年のクリスマスクラッカーはサンタさん。
中におまけが入っています。


フルーツたっぷりのブランディ入りミンスパイも用意しました〜
食後にブランディクリームをかけていただきます。
大人の味です。



さあ、いただきましょう。
ボナペティ!





ターキーグレイビーソースにクランベリーソースを添えてターキーをいただきました。
ターキーの中の詰め物、スタッフィングが好きです。
今年のスタッフィングは栗入りです。

クリスマスは一日中食べたり飲んだり。
ゆったりとしたひとときを過ごすことができました。



クリスマスといえば、歌あり、踊りありの楽しい演劇、クリスマスパントを毎年楽しみしています。。
イギリスの伝統的なクリスマスシーズンの恒例行事です。
私の住んでいる町でも既にプロの劇団によるパントの公演が始まっています。
でも、私が毎年楽しみにしているのは地元のアマチュア劇団によるパントです。
今回もチケットを購入。1月に公演があります。

今回のパントは「ディック・ウィッテイントン」という物語。
ディック・ウィッテイントンはロンドン市長も務めた実在した人物だそうです。




1899年に建てられた船乗りさんの礼拝堂は劇場として使われています。



今年もあと残すところ少しです。

今年も一年ありがとうございました。

来年も皆様にとって素敵な1年でありますようにお祈り申し上げます。

世界が平和でありますように。


 


 
☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
★ショップサイトはコチラ↓
ショップサイト

★Facebookはコチラ↓
フェイスブック

★Instagram はじめました★
イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
フォローをお待ちしています。

Instagram


 

12月の風景 町はクリスマス一色 (前半)

  • 2015.12.26 Saturday
  • 02:04
JUGEMテーマ:クリスマス

イギリスイギリスからこんにちは。

皆様のクリスマスはいかがでしたか?

クリスマスは12月25日が本番ですが、クリスマスまで1日1日と過ごすのも楽しみでした。
イギリスの町はクリスマス一色になりました。
クリスマスが過ぎてもクリスマスツリーはすぐ取り外されることはなく、暫くの間はクリスマスの余韻を楽しむことができます。

今日はクリスマスで染まった12月の町の風景を写真と共にお届けします★

クリスマスといえばクリスマスのイルミネーション。
キラキラのイルミネーションが見られるのもクリスマスの楽しみですね。
ロンドンのような都会ではきらびやかなイルミネーションを見ることができますが、地方のイルミネーションはとてもシンプル。

そんな中、自宅近くでクリスマスイルミネーションで飾り付けされた素敵なお家を見つけました。
すごーい。




クリスマスの飾りは町によっても少しずつ雰囲気も違うので、隣町はどんな雰囲気か様子を見に行くことにしました。

小さない田舎町。

町の所々に飾られているモミの木のクリスマスツリー。

ライトは夜にならないと点灯されないのでクリスマスツリーと気付かず通り過ぎそうになりました😅

モミの木の横で店を出しているのは八百屋さん。モミの木の販売もしていました。




町の所々にクリスマスツリーが飾ってありました。本物のモミの木です。






夜になるとイルミネーションできっと綺麗だろうな〜。


町を歩いていると素敵なお店を発見!
可愛い雑貨いっぱいのお店です。
素敵なものがいっぱいすぎてお店からなかなか出れないーー!


いろいろなものが所狭しと置かれていました。







お隣の町は小さな町なのですが、お店のひとつひとつがとても可愛いんです。
個人経営のお店が多いので、他では見かけないお店も多く、ウインドウショッピングだけでも楽しめます。


ウインドウディスプレイもクリスマス一色!



大きなクリスマスリース。



お菓子屋さんのショーウィンドウ。



可愛いクリスマス雑貨は見ているだけで楽しい♪





町を一周。この辺は一応お店が並ぶ繁華街。



小さな可愛いお店が並んでいます。



最近あまり見かけなくなった赤い電話ボックス。
中には電話ついているのかな?見れば良かった。



小さな劇場もあります。雰囲気のある建物です。



お店の上にもモミの木。



町の中心には教会。



歩いてもすぐに一周できる小さな町でした。



所変わってこちらは私が住んでいる町のクリスマスツリーです。
クリスマスライトは去年と同じ飾りです。
3年毎くらいに飾り付けが変わっているような感じなので、来年は新しい飾りになるかな〜?
町のハイストリートの中心にツリーは飾られています。
毎年11月に盛大なライトアップのセレモニーとともにライトが点灯し、ライトアップが始まります。






12月後半とクリスマス本番の様子はまた次回のブログでお届けしたいと思います。

続く。。
 

   
☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
★ショップサイトはコチラ↓
ショップサイト

★Facebookはコチラ↓
フェイスブック

★Instagram はじめました★
イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
フォローをお待ちしています。

Instagram


 

クリスマス雑貨とお菓子

  • 2015.12.06 Sunday
  • 04:49
 
イギリスイギリスからこんにちは〜
クリスマスシーズンの到来です!



町中クリスマス一色!
かわいいクリスマスのお菓子も盛りだくさん!
イギリスのクリスマスお菓子のコーナーはとにかく規模が大きいです。
日本も同じかな?

クリスマスのプレゼント交換はイギリスでは家族や親戚間で行われるクリスマスのビッグイベントひとつです。
イギリスではクリスマスプレゼントは一人にひとつではなく、一人に三つも四つもプレゼントしたりもする人も多いので、家族や親戚が多い人は本当にたくさんのプレゼントを用意しなければならないことも。。
プレゼントをたくさんもらうのは嬉しいものですよね〜。

スーパのお菓子コーナー


自宅用にもクリスマス限定のお菓子を買い揃えました。(もうすでに食べ始めています。)


 
当ショップサイトではクリスマス限定の雑貨やお菓子などを販売していますので、
いくつかご紹介させていただきます。


こちらはクリスマス限定のバッグ。

携帯に便利なスノーマンとサンタ🎅のぼうしのエコバッグ、そしてイギリスでは定番のジュートのエコバッグ。
クリスマスのお買い物にも便利!

 



こちらはセインズベリーのビスケット缶。
中にはビスケットやショートブレッドが入っています。
毎年クリスマスの時期になると売り出される限定缶。
缶好きにはたまりません。みんな欲しくなります。




クリスマスツリーのオルゴール付ビスケット缶やチーズ用ビスケットが入ったホワイト缶が人気です。
右側はランタン缶。ライトアップするのでクリスマスの雰囲気にもぴったり!



イギリスのクリスマスの定番のデザートのクリスマスプディングやクリスマスの紅茶のスパイスティーも定番人気。
かわいいサンタのビスケット缶やクリスマスツリー缶、ランタン缶はクリスマスの飾りに使っても素敵です。




その他にもいろいろな限定缶を取り揃えています。





当ショップではイギリスから直接日本にお届けしています。
このためお届けするのに少しお時間がかかります。
英国から日本宛のクリスマス郵便の差出期限が来ていますので、クリスマスまでに間に合わない可能性もありますが、
まだ間に合う可能性も残っていますので、ブリティッシュテイストのクリスマスプレゼントなどをお探しの場合は
ショップサイトも覗いてみてくださいね。



クリッククリスマス商品はこちらからご覧いただけます。

 




   
☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
★ショップサイトはコチラ↓
ショップサイト

★Facebookはコチラ↓
フェイスブック

★Instagram はじめました★
イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
フォローをお待ちしています。

Instagram


 

recent comment

English Specialities

ショップサイト
ショップサイト

フェイスブック

フェイスブックもチェックしてくださいね☆


Instagram

Instagram イギリスの日常の風景や商品の情報を写真でお届けしています。 フォローをお待ちしています。

Copyright

※当サイト内の全ての画像、文章などの無断転載・転用・加工使用・利用を固くお断りします。

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM