ロンドンオリンピック開幕!

  • 2012.07.29 Sunday
  • 23:52
青い旗ロンドンオリンピックが開幕しました!


7月27日の夜、オリンピックの開会式が行われました。
競技も楽しみですが、開会式もとても楽しみにしていました!
期待以上に素晴しいオープニングセレモニーでした!

開会式では産業革命、メリーポピンズ、ハリーポッター、ビートルズ、007、ミスタービーン、などなど。。英国を代表する文化や歴史を集大成した大規模なミュージカルでも見ているような本当にスケールの大きい開会式だったと思います。

エリザベス女王が007銃と競演した映像が流れたときはイギリス人もびっくり!びっくり
きっとそっくりさんに違いないと思った人も多かったみたいですが、本物のエリザベス女王だったみたいですね。もちろん、空を飛んだのは本物ではなくスタントのはずです。。

式のフィナーレを飾ったのはイギリスを代表するロックバンド、ビートルズの元メンバーのポールマッカートニー。ビートルズ代表作のヘイジュードの大合唱で幕が閉じました。
驚きの演出もたっぷりで、セレモニーが終わる夜中の1時半までテレビから目が離せませんでした!


翌日の新聞も開会式の記事でうめつくされていました。
式は大成功だったようです。

(女王陛下のMajestyとMagicalをひとつにして"IT'S MAJ-ICAL!"と記事のタイトルがつけられているのはいかにもイギリスらしくユニーク!)

王冠日本の活躍も楽しみです!
ガンバレ!ニッポン!



最後に、




ショップからのお知らせとなりますが。。。




ロンドンオリンピック公式グッズなども販売しています。

記念グッズなどご興味のある方は当ショップサイトからご注文いただけます。




nextロンドン2012公式グッズはこちらから




イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店

歯医者に行ってきました

  • 2008.04.19 Saturday
  • 21:44

4年ぶりに歯医者に行きました。病院

イギリスでは歯医者で診てもらう場合はまず、歯医者に登録しなければいけません。
でも、ロンドンはともかく、田舎では新規で患者を受け入れてくれる歯医者が少なくずっと歯医者に行くことができませんでした。本当に不便です。
たまたま新規で受け付けているところがあるという噂をききつけ、先週やっと歯医者に登録することができました。

イギリスでは医療制度は国民健康保険機関のNHS(National Health Service)と民間の保険機関のプライベート医療に分かれています。
NHSでの医療費は無料ですが、歯医者は例外です。
それでもNHSの歯医者で治療をすると、プライベートよりは安いですが、それでも結構高くつくんです。プライベート医療は高いので、一般人は殆どNHSを利用します。
プライベートを利用する人はお金に余裕のある人、プライベート医療を受けるために個人や会社で保険をかけている人です。

今回登録した歯医者はもちろん、NHSの歯医者です。
NHSの歯医者なので、きっと暗くて古びた所かとあまり期待せずに行ったのですが、意外ときれいな歯医者で驚きました。(以前通っていた歯医者がそうだったので)

受付には5人程の人がいて、待合室もとても広々していました。なんとなく南欧風でフロアーはテロコッタ張りでソファーもオレンジ、シャンデリアもついていました。
これがNHS? でも歯医者はNHSとプライベート両方の治療をしているところも多く、この歯医者もやはりそうでした。なのできれいなのは納得。NHSとプライベートの治療方法は変わりがないですが、受けるサービスや施設がかなり異なります。
歯科医は8人、治療はすべて個室です。

4年間歯医者に行かなかった間に料金体制がが変わったみたいで、なんと、三つのコースに分かれていました。

青い旗コース1 
レントンゲンなどを含む検診とアドバイス、歯のポリッシュだけだと16.20ポンド。(約3200円)

青い旗コース2
歯を削ったり、抜いたり、詰めたり、歯根などの治療が必要な場合は44.60ポンド。(約8800円)

青い旗コース3
クラウンと呼ばれる歯のカブセやブリッジ、入れ歯などの治療が必要な場合は、198ポンド。(約39600円)

(但し、NHSの歯の治療費は18歳以下の子供や妊娠中の人、低所得の人、国から援助を受けている人、年金の受給者は全て無料です。)

最初の診断の時に自分がどのコースになるかを教えてくれます。
いくらかかるかすぐに分かるという点はいいのですが。。
治療の歯の数が1本あろうが10本あろうが1回のコースとしてカウントされるので、たくさん治療する人はオトクってことになるのです。
でも治療中にまた別の歯が痛くなったらどうするのでしょうね? 

というわけで、私は?のコースという診断がされました。幸い虫歯などはなかったで、少し黒ずんだ歯をきれいしてくれるようです。

1回目の検診から10日後に歯のクリーニングとポリッシュの予約ができました。
今回診てもらったついでに歯のクリーニングとポリッシュもしてくれたら1回で済むのになーと思うのですが、そういうわけにはいかないようです。
なぜなら、専門の医師がまた別にいるみたいなんです。

そして予約日の昨日、再度歯医者に行ってきました。
歯の全体を隅々まできれいにしてくれるのかと思ったら、なんと下の前歯だけだったんです。 確かにそこはきれいになったのですが、奥歯の歯石とかまできれいに取ってくれるのかと思っていたのに。。
たぶん診断書にそう書いてあったのだと思います。
これで3200円かと思うとやっぱりちょっと高いような。。。
以前の歯医者だと全体にきれにしてくれて600円くらいだったのに。
でもこれは国民保険の制度が変わったせいなので、仕方ないですね。
なんとなく不公平な気がします。ムニョムニョ

イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店


ブログランキングに参加しています。
ブログランキング参加中




今日から夏時間

  • 2008.03.30 Sunday
  • 19:27
今日からとうとう夏時間が始まりました。壁掛時計
なんだか、毎年この日が来ると長い冬がやっと終わったという気分になります。 といってもまだまだ夏にはほど遠い感じですが。。。

時計を1時間進めたので今日は1時間損をしたことになります。
たったの1時間なのですが、今日は一日が短く感じました。
今日から日本とイギリスの時差は8時間になります。
今、夜の7時半ですが、まだ外は明るいです。 わーい。楽しい
日がいっきに長くなりました。

会社で働いていると、必ず一人や二人、朝、遅刻をしてくる人がいます。 時間が変わったのを知らないとそういうことになります。
私たちもすっかり忘れていて、昨日気付きました。 あぶない、あぶない。

テレビテレビやPCコンピューターなどの時計は自動的に時間が変わるようにプログラムされていますが、家にある時計は自分で変えなければいけません。 
時間を変えるのを忘れると大変。 
でもたまに変えていない時計もあるので、どれが本当の時間か時々わからなくなってしまいます。 

夏時間のおかげで6月には10時過ぎまで明るくなります。
その代わり朝は4時前に明るくなってきて目が覚めてしまうので、夏は結構寝不足になってしまうのです。 撃沈


イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店


ブログランキングに参加しています。
ブログランキング参加中

今日からイースター

  • 2008.03.21 Friday
  • 03:23
今日からイースターホリデーの始まりです。
ホントはまだイギリスは20日なので、実際には明日からなのですが。。。
金曜日から4連休なので、もうホリデーモードに入っています。

イギリスではイースターホリデーを利用して旅行に出かける人も多くて、なんとなく町は車が少ないような気がします。


金曜日がグッドフライデー、日曜日がイースターサンデー、月曜日がイースターマンデー。

日曜日のイースターサンデーは、ほとんどのお店が閉まってしまいます。
聞くところによると、ある一定以上の大きさの敷地をもつ店は営業が禁止されているらしいです。
なので、ニュースエージェント(コンビニのようなもの)のような小さいお店はオープンしているのですが、デパートやスーパーなど大きいお店は全て閉まってしまいます。  

イースターには卵やウサギの形をしたチョコやカードを交換したりします。
チョコ好きのイギリス人。 スーパーの通路一面にはイースター用のエッグチョコがずらり!


鳥の巣に見立てたようなパンまで売っています。鳥


いろいろなイースターグッズもいっぱい。




イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店


ブログランキングに参加しています。
ブログランキング参加中


イギリスのスーパーマーケット

  • 2008.03.14 Friday
  • 23:15
イギリスの大手スーパーマーケットには「Tesco」「ASDA」「Sainsbury's」「Morrisons」「Marks & Spencer 」「Waitrose」などがあります。

「Marks & Spencer 」は、取り扱う全ての商品が自社ブランドという特徴のある高級スーパーマーケット。 衣料品、キッチン用品や家具なども販売しています。 食料品は Ready Mealと呼ばれるレンジやオーブンに入れるだけのものがかなり充実しています。 料理をしたくないときにはすごく便利で美味しい。 イギリス料理ではローストビーフなどもあって、本格的。 そのほかイタリアンやインド料理、中華料理などいろいろ揃っています。ディナー

「Waitrose」は中流階級の客層ををターゲットにしているスーパーでやはり、値段も高め。 お金持ちが住む地域に店舗があることが多いのであまりお目にかかりません。

Sainsbury's は、イギリスの人気のシェフ、ジェイミー オリバーのCMですっかりお馴染みなりました。 安いものもあり、高いものもあります。

私のような庶民は「Tesco」「ASDA」「Morrisons」が強い味方。グッド
 
安い値段を競いあっている庶民派のスーパーです。
どこのスーパーが安いか値段を比較するサイトなどもあります。
 
「Tesco」「ASDA」はオンラインショップパソコンや宅配サービス自動車、24時間営業している大型店舗もあってとても便利。 

ASDA
アスダは自社ブランドの衣料品等も扱っています。 
殆どの店舗で時計朝7時から夜10時迄営業しているアスダ。出勤前に買い物をする人も多いイギリスです。


MORRISONS
数年前まであまり見かけなかったモリソンズ。店舗が増えてきています。

TESCO
英国内最大のスーパーマーケット、テスコ。
店舗数も多く、私たちの住んでいるこの田舎でも、近くに3店舗もあります。
イギリスも便利になってきています。



イギリスではたくさんまとめ買いをする人が多いので、ショッピングカートも大きい。
カートを持ち帰らないように、1ポンドを入れて使うカートもあります。カートを返却すると、1ポンドが戻る仕組み。 
デポジット式でないカートはスーパーマーケットの敷地外に持ち出そうとすると、カートの車輪が自動的にストップする仕掛けがかけられているものもあります。 すごい!
チャイルドシートをそのまま載せることができるショッピングカートや、電動車椅子にカートがついたものもあって、イギリスのカートはすごい!拍手
 


店内は車椅子付きショッピングカートも通れるように通路も広々。


清算の時は一旦商品を買い物客がこのベルトコンベアに載せます。自分の商品を全部のせたら、「NEXT CUSTOMER PLEASE」と書かれた仕切りをおきます。 レジ係りの人が次々と商品をバーコードに通していき、その商品を次々と買い物客は手早く袋詰めをしていかなければいけません。
最近は「袋詰めを手伝いましょうか?」とレジの係りの人が必ず聞いてきます。 小さい子供を連れた人やお年寄りの人にとっては、とても便利なサービス。



各スーパーでは無料で雑誌を配っています。 新商品の案内や季節に合わせたレシピや暮らしのアイデアが満載。 欠かさず貰いに行きます。

ここ数年でますます充実してきているイギリスのスーパーは、イギリスでおすすめの場所のひとつです。 ハート




イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店


ブログランキングに参加しています。
ブログランキング参加中

recent comment

English Specialities

ショップサイト
ショップサイト

フェイスブック

フェイスブックもチェックしてくださいね☆


Instagram

Instagram イギリスの日常の風景や商品の情報を写真でお届けしています。 フォローをお待ちしています。

Copyright

※当サイト内の全ての画像、文章などの無断転載・転用・加工使用・利用を固くお断りします。

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM