スポンサーサイト

  • 2019.03.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    イギリスのパントマイム

    • 2015.02.02 Monday
    • 03:45
    週末、パントマイムを見に行ってきました。



    パントマイムというと無言で身振り手振りのあのパントマイムを想像してしまいますが、イギリスでは歌あり、ダンスありの楽しい演劇で子供から大人まで楽しめるイギリスの伝統的なクリスマス時期の恒例行事のひとつです。

    パントマイムはパントと呼ばれていて、誰もが知っている童話やおとぎ話読書を元にしたものがほとんどで、白雪姫、アラジン、美女と野獣などなどの劇がクリスマスから1月にかけて各地で上演されます。
    パントでは舞台と観客が一緒になって声をかけ合ったり、歌を歌ったりカラオケと会場が一体となって楽しめるのも特徴です。
    例えば、劇の中には必ず悪役がいて、悪役が舞台に現れると必ず会場はみんなで「BOOO!ブー」ぶーとブーイングします。
    太った女性に女装した男性俳優が次々と派手な面白い衣装を変えて登場するのもパント恒例のようです。
    会場はその衣装を見て大爆笑します。楽しい

    去年は美女と野獣を見ましたが、今回上演されたのはジャックと豆の木植物
    プログラムに書かれていたので、はじめて知ったのですが、ジャックと豆の木はイギリスの童話だそうです。
    パントとしてジャックと豆の木がイギリスではじめて上演されたのは1819年だとか。。


    地元の小さな劇場で上演されました。
    主役のジャック役の男優さんが夫と以前同じ職場だったということもあって、とてもよく知っている人なので、パントはここ数年毎年欠かさず見に行っています。
    もう25年も劇団に所属しているそうです。きっと子供の頃からですね。

    劇団は地元のアマチュアの人達だけで結成されているチャリティー劇団。
    パントを見るのにはチケットを買わなければなりませんが、劇団自体は利益は得ていないそうです。
     
    アマチュア劇団といっても衣装からステージまでプロと変わらず本格的です。
    劇団員の皆さんは役者さんもマネージメントの人も本業の仕事をしながら、劇団員もしているので、すごいな〜と思います。びっくり


    フィナーレ。会場は大喝采!拍手拍手拍手


    ひと時、楽しい世界に引き込まれました。

    イギリスでパントを見る機会があれば、是非、見に行ってくださいね。



    スポンサーサイト

    • 2019.03.17 Sunday
    • 03:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      recent comment

      English Specialities

      ショップサイト
      ショップサイト

      フェイスブック

      フェイスブックもチェックしてくださいね☆


      Instagram

      Instagram イギリスの日常の風景や商品の情報を写真でお届けしています。 フォローをお待ちしています。

      Copyright

      ※当サイト内の全ての画像、文章などの無断転載・転用・加工使用・利用を固くお断りします。

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM