スポンサーサイト

  • 2019.03.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ヴィクトリアンスタイルのティールームとアンティークティーセット

    • 2016.07.10 Sunday
    • 05:33

    JUGEMテーマ:アフタヌーンティー

     

    イギリスからこんにちは〜イギリス

     

    先日、ヴィクトリアンスタイルのとても素敵なティールームに行ってきました。

     

     

    イギリスのサフォーク州のカントリーサイドにあるティールーム。

    家からは車で30分ほどの所です。
    周りはあるのは緑と自然だけ。

     

     

    目印のティールームの看板。

     

     

     

     

     

    ティールームのすぐ横には町の名前が書かれた標識が立っていました。

    イングランドのノーフォークやサフォーク州で多く見かけるビレッジサインです。

    その土地にちなんだサインが掲げられているようです。

     

    ノッティンガムなら知ってる人は多いと思いますが、ここはメッティンガム。

    車で何度か通ったことはありますが、この村の名前さえも知りませんでした。

     

    お城のようなビレッジサイン。何が関係あるのか気になって調べてみました。

    メッティンガムには13世紀に建てられた古い城塞があったそうです。

    中世に貴族の邸宅としても使われいたようです。

    ビレッジサインにもなっているお城のゲートと建物の一部が今も残されています。

    お城はリステッドビルディングのグレード2(歴史的指定建造物)とスケジュールモニュメント(指定遺跡)によって国に保護されているようです。

    建物自体は個人所有のようなので、一般公開も滅多していないようですが、外からは見ることはできるようなので、次は城跡を見に行ってみようと思います。

     

     

     

    前置きが少し長くなってしまいましたが、こちらがそのティールーム。

     

    外観からも素敵な雰囲気が漂ってきます💕

     

     

     

    花に囲まれた素敵なガーデンテラス。

     

    薔薇やハニーサックルが綺麗に咲いていました。

     

     

     

    ティールームの中も期待通り。可愛さに思わず顔がニンマリ☺!

    低い天井。この建物も歴史がありそうです。

    それもそのはず、建物自体は200年前に建てられたそう。

    以前はパブだったものを改装して2010年にこのティールームをオープンしたそうです。

    そして、その3年後の2013年にはファインテイールームアワードという立派な賞を受賞したそうです。納得!

     

     

     

     

     

    何をオーダーしようかなーとさんざん迷いました。

    アフタヌーンティーにとっても心惹かれましたが、今日ここに来る予定にしていなかったので、お昼を食べたばかりでまだそんなにお腹がすいていませんでした。

    スコーンかケーキか迷いましたが、小さなケーキが3っつのミニケーキトリオに決めました!

    アフタヌーンティーは次の機会にとっておきます。

     

     

     

     

    私が頼んだケーキ(写真手前)が来ました。可愛いケーキ❤

    チョコレートケーキとコーヒーケーキ、それにヴィクトリアンスポンジのトリオです。

    ケーキも可愛いですが、ティーセットの可愛さにニヤニヤが止まりません。

    カップ&ソーサーとティープレートのトリオのセットとティーポット、ミルクジャグにシュガーボール、全てロイヤルアルバートのオールドカントリーローズのヴィンテージチャイナです。

     

    可愛いさに目が❤マーク。

     

    窓辺や店内の至る所にヴィンテージチャイナが飾ってありました。

     

     

    ティールームのギフトコーナー。

    ここで出されているジャムやお菓子、ヴィンテージ雑貨なども販売していました。

     

     

    チャツネやジャム、ケーキスタンド。アクセサリーはヴィンテージなのかもしれません。

    置いてあるもの全て可愛い!

     

     

     

    自分用に買ったミニチョコ。可愛くて食べるのがもったいないです💦

     

     

     

    今日はカントリーサイドのヴィクトリアンスタイルのティールームをご紹介しました。

    英国の伝統が感じられるとても素敵なティールームでした。

    建物にしても、ティーセットにしても古いものを大事にする心、とても素晴らしいといつも感じます。

     

     

    ★★★★

     

     

    さて、当ショップではヴィンテージティーカップの販売を始めました。
    1900年代〜1960年代にイギリスで作られた主に一人用のティーカップ&ソーサーとティープレートがセットになったトリオを今後メインに入荷していく予定です。
    ティーセットは写真のような可愛いスーツケース型のボックスに入れてお届けしますので、アンティーク好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

     

    長年イギリスで大切に愛され続けてきたヴィンテージカップ。

    半世紀以上のものとは思えないほど素敵なティーカップです。

    古き良き英国の伝統が感じられるヴィンテージカップでぜひティータイムのひとときを楽しんでください。

     

    ティーカップはそのままインテリアとして飾るだけでも素敵ですね。

    お花を飾ったり、キャンドルホルダーにしたり、アクセサリーを入れたりなどアイデアでいろいろな使い方が広がりそうです。

     

    イギリスのアンティークやヴィンテージを、ぜひ暮らしの中に取り入れてみてください。

     

    ヴィンテージ、アンティークカップのトリオはこちらからご覧いただけます。

     

     

     

      

     

     

       

     

     

     

    ☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
    English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
    ★ショップサイトはコチラ↓
    ショップサイト

    ★Facebookはコチラ↓
    フェイスブック

    ★Instagram★インスタグラム
    イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 

    Instagram


     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.17 Sunday
    • 05:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      English Specialities

      ショップサイト
      ショップサイト

      フェイスブック

      フェイスブックもチェックしてくださいね☆


      Instagram

      Instagram イギリスの日常の風景や商品の情報を写真でお届けしています。 フォローをお待ちしています。

      Copyright

      ※当サイト内の全ての画像、文章などの無断転載・転用・加工使用・利用を固くお断りします。

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM