スポンサーサイト

  • 2019.03.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2016年 秋のロンドン(ケンジントンガーデンズ)

    • 2016.12.23 Friday
    • 05:30

    JUGEMテーマ:イギリス

     

    イギリスイギリスから再びこんにちは!

     

    前回のブログの続き。。

     

    地下鉄ハイストリートケンジントンの駅前。

     

    ピカデリーサーカスを後にして友人との待ち合わせ場所のハイストリートケンジントンへと向かいました。

    約15年ぶりの友人との懐かしい再会。

    近くのパブでランチを食べた後、ケンジントンガーデンがすぐ近くなので、行ってみることにしました。

    (それにしても、ロンドンの物価はとっても高くなったなー(*_*))

     

     

     

    ケンジントンは超高級住宅街。

    特にロンドン中心のゾーン1やゾーン2は今やもうどの家の値段が高騰。

    ケンジントンはチョー高級住宅街です。

    この辺りの家は想像がつかないくらいすごい値段だと思います。

     

    ケンジントンにはイギリス王立の広大な公園、ケンジントンガーデンズもあり、公園に一歩入るとロンドンの中心部とは思えないほど自然が溢れています。

    そして公園の中にはケンジントン宮殿もあります。


     

    ケンジントンガーデンズのゲート。

     

     

    公園の前にはロイヤルアルバートホールがあります。

    コンサートホール等に使われている大きなホールです。

    ずっと前のことですが、日本の相撲の公演もこの歴史あるホールで行われたそうです。

     

    そして道路を挟んでロイヤルアルバートホールのちょうど向かい側にあるのがヴィクトリア女王の夫、アルバート公の記念碑です。

     

    観光客も多い場所です。(私も)

     

    きらびやかなアルバート公の銅像🌟

     

    ケンジントンガーデン側からみたアルバート記念碑とロイヤルアルバートホール。

     

     

     

    そしてケンジントンガーデンズの中へと進んで行きます。

     

     

    綺麗に管理されたガーデンが続きます。

     

     

    ここではたくさんの可愛いリスに出会うことができます💕

     

    よっこらしょ!っと

     

     

    都会のリスはとても人になれているので本当にすぐ近くまでやって来ます。

    私の家の近くの田舎のリスはシャイなのでなかなか近くまで来てくれません。

    何かちょうだい〜。って言っていますが、この通りでは餌を与えるのは禁止されているみたいです。

     

    可愛いリスを見ているとなかなか先に進みませんが、バイバイ(^^)/~~~と言って先に進みました。

     

     

    ちょうど地図があったので、確認してみると。。

    アルバート記念碑からずっとまっすぐ歩いてきた道は「SOUTH FLOWER WALK」。

    たくさんのリスがいた道です。

     

    地図の「YOU ARE HERE」の所まで来ました。

    そして「THE BROAD WALK」を進んで行きます。

     

    地図で見てわかりますが、本当に広い公園です。

    私が歩いたのはこの公園のほんの一部だったことがこの地図を見て後からわかりました。

    こんな広い所なら一日ゆっくりかけて回れそうです。

     

     

    さて、「THE BROAD WALK」の道に入りました。

    すっかり秋。枯葉がいっぱいですね🍂

     

     

     

     

     

     

    歩いていると、木の陰に大きな声で鳴く鳥がいました。一羽だけでなく何匹も。これはオウムにしか見えないのですが、野生のオウムなのでしょうか???

     

     

     

    オウムが気になりつつも枯葉の道をまっすぐ歩いていくと、先に白い銅像と建物が見えてきました。

     

     

     

    クイーンヴィクトリアの肖像、そして後ろに写っているのはケンジントン宮殿です。ヴィクトリア女王はこの宮殿で生まれたそうです。

     

     

     

    バッキンガム宮殿前のクイーンヴィクトリアの記念碑に続き、この日は2回もクイーンヴィクトリアにお目にかかることができました。

     

     

    イギリスの王族とウイリアム王子とキャサリン妃のロンドンの住居でもあるケンジントン宮殿。

    かつてはウイリアム王子のご両親、チャールズ皇太子とダイアナ妃が暮らされていたところです。

    ダイアナ妃が亡くなった後、宮殿前がたくさんの花で埋め尽くされていたことがついこの間のことのように思い出されます。

     

    本当に何も計画せずに来てしまったので、宮殿の中を見学できることもこの日初めて知りました。

    でも、既に時間が閉館時間に近かったので、中に入るのはあきらめることにしました。

    また次の時に来ようと心に決めて、ケンジントン宮殿を後にしたのでした。

     

    そしてこの後はまた再びピカデリーサーカス方面へと向かいました。

     

    そこで、偶然にも素敵なものを見ることができました。

     

    次回に続く。。

     

     

    「ROUND POND」


       

     

     

     

    ☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
    English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
    ★ショップサイトはコチラ↓
    ショップサイト

    ★Facebookはコチラ↓
    フェイスブック

    ★Instagram★インスタグラム
    イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
    Instagram


     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.17 Sunday
    • 05:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      English Specialities

      ショップサイト
      ショップサイト

      フェイスブック

      フェイスブックもチェックしてくださいね☆


      Instagram

      Instagram イギリスの日常の風景や商品の情報を写真でお届けしています。 フォローをお待ちしています。

      Copyright

      ※当サイト内の全ての画像、文章などの無断転載・転用・加工使用・利用を固くお断りします。

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM