スポンサーサイト

  • 2019.03.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2016年 秋のロンドン(グリーンパーク&バッキンガム宮殿)

    • 2016.12.22 Thursday
    • 05:13

    イギリスイギリスからお久しぶりです。

     

    今年もあと少しで終わり。。

    もっとたくさんこちらのブログでもご紹介したかったのですが、あっという間に月日が過ぎて行ってしまいました💦

     

    先月11月のことですが、約8年ぶりに懐かしのロンドンに日帰りで、それも2回も行ってきましたので、その時のことを何回かに分けてブログに書きたいと思います。

     

    イギリスに住む日本人なら10年に1回必ずお世話になるある所へ行くためロンドンを訪れました。

     

     

    続きを読む >>

    イギリスは菜の花の季節

    • 2016.05.02 Monday
    • 06:33
    JUGEMテーマ:イギリス

    イギリスイギリスからこんにちは〜。

    自宅から車で5分程走ると一面に広がる黄色の風景に遭遇します。

    黄色の正体は菜の花です。

    4月から5月にかけてイギリスのカントリーサイドは黄色に染まります。

    目が覚めるような鮮やかな黄色の景色が広がっています。

    長い冬が終わり春が来たと感じるのもこの季節です。

    しかし!春はどこ?

    4月は季節外れの雪も観測されました。

    朝は晴れていても急に雲が現れて雹がふったり、雨☔や風、一日に何度も変わる不安定なお天気が続いています。



    今年は暖冬だったので、このまま暖かい春になると思ったら、全くその気配がないのです。

    未だにダウンコートを来ています。

    去年の今頃は桜の花も満開でしたが、今年は桜の開花も遅れているみたいです。

    でも菜の花の季節が始まると桜の季節ももうすぐそこ。

    そして美しい花の季節がやってきます❁


    それでは、黄色の菜の花の風景をお届けしま〜す。
     

    車で走っていると黄色のパッチワークが見えてきます。


    黄色!





    黄色!


    向こうの方までずっと黄色!

    桜🌸のような花も少し咲きはじめていました。

    このたくさんの菜の花から菜種油を採取して食用油にしたり、マーガリンなどを作るみたいです。

     



       
    ☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
    English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
    ★ショップサイトはコチラ↓
    ショップサイト

    ★Facebookはコチラ↓
    フェイスブック

    ★Instagram★インスタグラム
    イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
    Instagram

     

    カントリーサイドをドライブ 後編〜やっと到着

    • 2016.04.10 Sunday
    • 05:51
    JUGEMテーマ:かわいい動物たち


    カントリーサイドをドライブの後編です。

    たどり着いたところはここです。
    暖かくなるときっと人も多いかと思うのですが、人はまばらでした。



    中にはいろいろなショップもあったり。。
    郵便局までありました。
    赤いポストオフィスのサインが郵便局です。




    おもちゃ屋さんがあったり。。




    そしてガーデンセンターも。



    更には鷹や鷲などの鳥たちもたくさんいました。




    そしてフクロウがいっぱい!

    白いフクロウ。人懐っこくて可愛いかった!



    いろいろな種類のフクロウがいました。
    こんなにたくさんのフクロウを見たのははじめて!


    それに野鳥動物の動物病院も!



    この日は行われていなかったけど、鳥のショーもあるようです。




    この先を進んで行くと子供のミーアキャットがいました。





    そして森の中には珍しい赤リス。
    赤リスは今絶滅に危機にあるそうです。
    1940年代にはイングランド地方にもたくさんいた赤リスですが、年々減少して今はスコットランドの一部の地域などの限られた場所にしかいないそうです。

    因みに公園にたくさんいるリスはグレイリスでアメリカ来た外来種だそうです。



    隠れてなかなか出てこなかったのですが、なんとか写真が撮れました。






    実はここで一番見たかった所はティーポットポッタリー。
    珍しい形のティーポットをここで作っていると聞いたので、ゆっくり見学したかったのですが、他を夢中になって見ているうちにティーポットポッタリーに行きついた頃にはすっかり時間が遅くなってしまって可愛いティーポットの写真を撮ることができませんでした。
    でもお店の人と少しだけお話ができたので、ここのティーポットもいつの日かショップサイトにもお目見えする日が来るかもしれません。



    そして暗くならないうちに家路に着きました。









       
    ☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
    English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
    ★ショップサイトはコチラ↓
    ショップサイト

    ★Facebookはコチラ↓
    フェイスブック

    ★Instagram★
    イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
    フォローをお待ちしています。

    Instagram


     

    カントリーサイドをドライブ

    • 2016.03.24 Thursday
    • 06:19
    JUGEMテーマ:イギリス

    イギリスイギリスからこんにちは〜

    ロンドンからサフォーク州に移り住んで早10年。
    ロンドンまで列車で2時間半ほどかかるのでロンドンに行くのには少し不便なのですが、家のすぐ近くには北海もあり、車で2、3分も走れば緑いっぱいのカントリーサイドが広がっています。とても自然豊かな所です。

    時々車を走らせてドライブをしながらイギリスの自然の風景を楽しんでいます。
    今日はそんなイギリスのカントリーサイドの風景をお届けします。


    ここ、サフォークと隣接する北のノーフォーク州は平らな土地が多く、山はもちろん丘などもほとんどありません。
    町を出るとすぐに何もない風景になります。





    木はまだ葉っぱが茂ってないですが、夏になると緑でいっぱいになります。







    写真には写っていないのですが、まわりにはヒツジやブタ、ウシなどの姿をたくさん見ることができます。

    その他にも野ウサギやシカ、キジなどもいます。



    そして時々、道路を歩いている馬にも遇します。


    イギリスの田舎の道路では馬に乗っている人に遭遇することも珍しくないのです。
    馬に会った時は馬を驚かせないようにゆっくりと車を走行するのがルールのようです。


    小さな町や村の道路を通り抜けて行きます。











    脇の道に入ると道路の幅が狭くなるのですが、地元の人たちは慣れているのでかなりのスピードで運転しています。


    他の車がまったく走っていないように見えますが、後ろから追い越されて、追い越した車はすぐに遥か彼方に消え去って行ってしまうのです。
    そんなに遅く走っているつもりはないのですが、田舎の人の運転、本当にすごいスピードです!





    急カーブの標識。結構道はくねくねしてます。だからスピードは出せない!











    途中には古い教会があったり、風車もよく見かけます。



    どんどん行ってもなかなか目的地のたどり着かない!

    この日の目的地まで約30分と知り合いの地元に人に聞いていたのですが、なんと1時間もかかってしまいました。
    きっと地元の人にスピードでは30分なのだと思います。

    今日の目的地にやっと とうちゃこ!




    サフォーク州のティーポットポッタリー。そしてフクロウなどの鳥や珍しい小動物などもいるらしいのです。

    まだまだ長くなってしまうので、この続きはまた次回のブログで。


    つづく。。。

     



       
    ☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
    English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
    ★ショップサイトはコチラ↓
    ショップサイト

    ★Facebookはコチラ↓
    フェイスブック

    ★Instagram★
    イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
    Instagram


     

    あけましておめでとうございます

    • 2016.01.03 Sunday
    • 04:13
     

     門松新年 あけましておめでとうございます。
      今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


    2016年が始まりましたね。
    ふと気が付けばイギリスに来て、今年で早、24年! 
    すご~い!
    改めて在英年数を数えてみて自分でも驚いています。
    人生のほぼ半分をイギリスで暮らしていることになります。
    24年間のうち、最初の13年間はロンドン。イギリスの田舎町に移住して11年。
    年齢を重ねるごとに時の流れがどんどん加速していくように感じられます。
    もっとゆっくりでもいいのに時は流れていきます。(しみじみ。。)
    一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

    さて、イギリスでは元旦は祝日というだけで特に新年の行事がありません。
    大晦日もロンドンはカウントダウンなどのイベントが行われますが、地方は静かなものです。
    いちおう、年明けの時報とともに小さな花火は打ち上げられたりはしています。

    お節のようなお正月料理もないので、クリスマスから年末にかけていつものんびりと過ごしています。

    大晦日はお天気も良かったので、近くの公園にお散歩に行ってきました。

    公園大好き!





    公園にはリスがいっぱいます。


    持ってきたピーナッツをあげようと思ったのですが、なかなか近くに来てくれません。


    あげたピーナッツを持ってすぐ木の上へ。





     
    そして元旦。

    またもや別の公園へ。。

     

    公園の中の木の枝に桜のような梅のような花が咲いていました。
     
    木は桜のようにも見えますが、あまりにも咲くのには早いのでやはり梅の一種、プラムブロッサムかもしれません。
     
    今年は暖冬。花も早く開花しているようです。家の庭の紫陽花もまだ咲いています。










     
    ひょっこりリス現れた。
    立ってる! カワイイ!
    リス「あの~、すみませんが、何か食べ物はお持ちですか?」
    と言っているみたいです。



     
    この大きな木の枝の上ををリスが飛び回っていました、






    下から見上げると、枝の上の方にもリスが見えます。(見えるかな~?)
    枝を伝って隣の木に飛び移っていきます。すごーい!
     
    二匹で遊んでる。まっさかさまー! でも落ちない。








     あー、楽しかった!

     元旦からリスに楽しませてもらった一日でした。

     今年もブログを通してイギリスの雰囲気をお伝えしていきたいと思います。


       
    ☆〜英国紅茶、ハーブティー、雑貨をイギリスよりお届け〜☆ 
    English Specialities イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 
    ★ショップサイトはコチラ↓
    ショップサイト

    ★Facebookはコチラ↓
    フェイスブック

    ★Instagram ★
    イギリスの日常の風景や情報を写真でお伝えしています。 
    フォローをお待ちしています。

    Instagram


     

    recent comment

    English Specialities

    ショップサイト
    ショップサイト

    フェイスブック

    フェイスブックもチェックしてくださいね☆


    Instagram

    Instagram イギリスの日常の風景や商品の情報を写真でお届けしています。 フォローをお待ちしています。

    Copyright

    ※当サイト内の全ての画像、文章などの無断転載・転用・加工使用・利用を固くお断りします。

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM